Ravitの使い方

【3分でわかる】Ravitの退会方法と注意点を解説!

みなさん、こんにちは。Ravitマイスターです。

マッチングアプリを使っているときに、

「やっとお相手が見つかった!」
「なかなかうまくいかないし、一旦恋活はお休みしようかな、、、」

と思う方は真っ先にマッチングアプリを「退会」することを頭に浮かべると思います。
退会は極めてシンプルで分かりやすいもののように見えて、実は見落としがちな注意点がいくつもあるものです
今回はRavitの最新の退会の方法とチェックしておくべき点についてお伝えしていきます。

この記事に登場するRavitの専門家

Ravitを退会する前に確認すべき3つのこと

退会する前に確認しておきたい点が3つあるので順番に見ていきましょう。
女性の場合は基本無料で使えますが、男性の場合は有料なのでその点にも着目して確認していくことが大切です。

確認すべき点は以下の3点です。
・ポイントをすべて使い切る
・自動更新をオフにしておく
・退会後30日間は再登録できない

一つずつ見ていきましょう。

ポイントをすべて使い切る

退会するとそれまで所持していたポイントはゼロになってしまうので、退会する前に「いいね!」は使い切っておきましょう。
期間を空けてからまた活動するかもしれない場合は、アカウントは残したままにしておいてログインボーナスだけ稼ぐのもオススメですよ!

自動更新をオフにしておく

退会の手順を完了したつもりになってしまい、途中で画面を閉じてしまい未完了のままでいると、自動更新がかかってクレジットカードに請求が来てしまいます。

利用規約にも有料プランを解約する場合は、更新日から3日前までに解約手続きを行わないといけないと記載があります。

「いつの間にか更新されてた!」とならないためにも、念のためスマホの設定から自動更新をオフにしておきましょう。

iOSでの自動更新解除のやり方

iOSで自動更新を解除する場合はまず「設定」を開いて、Apple ID名をタップします。
「サブスクリプション」は月額で更新されるサービスなので、こちらを選択します。
Ravitの下に赤字で「登録をキャンセルする」と表示されていますので、そこを押せば自動更新は解除されます。

解除できているかチェック(iOSのみ)

定期購入の自動更新がちゃんと解除されたか心配な方は、Apple製の端末の場合のみですが「設定」画面から確認することができます。
設定から「サブスクリプション」を開いて「有効期間終了」の欄にRavitが追加されていれば解除ができている証拠です!

Androidでの自動更新解除

Playストアを開いたら左上に「マイアプリ」があるので選択し、インストール済みアプリの中からRavitを選択して「解約」を押せば自動更新を解除することができます。

退会後30日間は再登録できない

Ravitは退会してから再入会する場合、30日間の期間が空いていなければいけませんので少しの間だけ活動をやめる場合はアカウントの一時停止を選びましょう。
別のFacebookアカウントを使えば再度登録できますが、プロフィールに「友だち数が10人以下」と表示されてしまうのでマッチングする可能性が低くなってしまいます。

また、サブアカウント使用は正規の登録方法ではなく、運営に何らかの処置がされる可能性があるのでなるべく行わないにしましょう。

補足:LINEに移行できた状態で退会する場合

アプリ内でのメッセージが順調にいって、LINEも交換してから退会する場合はそのお相手のプロフィールやメッセージ内容をスクリーンショットなどで保管しておくのがオススメです。

その後の会話でプロフィールに書いてあったことを質問してしまうと「ちゃんと読んでくれてないんだ…。」と思われてしまいます。

また、並行してやりとりをしている人がいる場合、別の人の内容と混同してしまってお相手に誤解を与えかねないからです。

一方、スクリーンショットなどで保存して内容をいつでも引き出せる状態にしておくことで、お相手に「ちゃんとプロフィールを読んでくれている」「会話した内容を覚えてもらえてる」という誠実さをアピールすることができます。

Ravitの退会方法

それではRavitの退会方法を見ていきましょう。難しいことはなく、3ステップで退会処理は完了しますよ!

STEP1.「設定」から「お問い合わせ」を選択する

STEP2.「退会について」をタップする

STEP3.退会理由を選択して送信する

Ravitを退会する際の注意点

退会時にも注意すべき点が3つあるので、漏れなくチェックしておきましょう!

①アプリのアンインストール=退会ではない
②残った有料期間分の料金の払い戻しはない
③それまでのデータはすべて消える=引き継げない

それではいきましょう!

①アプリのアンインストール=退会ではない

初めて定額課金した人が陥りがちなポイントなのですが、ホーム画面からアプリを消去しただけでは退会したことにはなりません。
そのままにしておくとプロフィールのデータがそのまま残ってしまうので、上述したようにきちんとお問い合わせから手続きを踏んで自動更新もオフにしておきましょう。

②残った有料期間分の料金の払い戻しはない

有料会員の期間が残っていたとしても、日割りでその分の返金があるわけではないので気をつけましょう。
仮にアプリで出会えたとしても、デートが必ずしも上手くいくとは限りませんので、長期プランで申し込んだけど期間が余ってしまった場合は、アカウントを一時停止にしておいて復活できるようにしておいた方がいいですね!

③それまでのデータはすべて消える=引き継げない

登録時から現在までのマッチングやそのお相手とのメッセージや自分が入力したデータは退会してしまうと消えてしまいます。
再登録しても引き継げないので、前に使っていた自己紹介文やマッチしたお相手のプロフィールを見たい場合は事前にスクショなどで保存しておくのをオススメします。

アカウントを一時停止する場合

退会手続きを行う際、もう一つの選択肢として「アカウントの一時停止」も提案されます。
利用を再開する可能性があり、そして有料会員の期間が残っているのであれば、一時停止にしておくことをおすすめします。

アカウントを一時停止する方法は途中まで退会方法と同じやり方で、前項のSTEP3までいったら、退会時の注意事項の下に「アカウントを一時停止する」の表示があるのでタップします。

一時停止している最中はプロフィールが検索に表示されることはありませんので、わざわざ写真や自己紹介文を消す必要はありません。

Ravitを再開する場合はアプリ起動後に「Ravitを再開する」というボタンが表示されるので、押した後にログインすれば完了です。

注意点としては有料会員で登録していて、そのまま一時停止して休会をしてしまうと自動更新がONになっていた場合はそのまま課金されてしまいます。

意図せず支払ったとしても返金対応はされないので、必ず問い合わせから無料会員へのプラン変更をしておきましょう。

退会前に「恋活・婚活成功保証プラン」が使えるかチェック!

Ravitでは6ヶ月・12ヶ月間で契約すると「恋活・婚活成功保証プラン」というサービスを受けられます。出会いたいという気持ちが強く、真剣度の高い方に嬉しい内容になっていますので、どのようなサービスなのか詳しく説明していきます!

「恋活・婚活成功保証プラン」とは?

「恋活・婚活成功保証プラン」とはアプリの使用期間内で出会えなかった場合、6ヶ月なら3ヶ月分、12ヶ月なら6ヶ月分もの有料期間を延長してくれるというものです。

もちろんすぐにアプリを卒業できるに越したことはないですが、こういった出会えなかった人向けのフォローが手厚いのは嬉しいですね!

6か月プランであれば13,800円、12か月プランなら21,600円ほど通常ではかかるので、それが0円になるのはかなりお得感が強いです。

ただし、事項で紹介する条件をクリアしている必要があるので必ずチェックしておきましょう。

「恋活・婚活成功保証プラン」が適用される条件

成功保証は6ヶ月・12ヶ月間プランに入っていれば勝手に適用されるわけではなく、いくつか条件をクリアしている必要があります。

【保証プランが適用される条件】

・プロフィールの入力率が100%である
・自己紹介文が250文字以上記入されている
・メインもしくはサブ写真に顔が確認できる写真が載っている
・有料会員登録後に毎月3往復以上メッセージ交換している
・お相手から運営に違反報告されたことがない
※プロフ・自己紹介文・写真の条件は有料会員が終わった時点でクリアしていること

特に顔写真についてはちゃんと顔が確認できるものを掲載していなかったり、横顔だけわかるものを使っていたりする人が多いので要注意です。
身バレが怖いという人もいるかもしれませんが、そのような場合は「いいね!」したお相手だけに表示されるように設定を変更したり、足あとがつかない「プライベートモード」を活用したりしましょう。

出会えなかった場合に見直したい点

アプリ内で出会えなかった人はプロフィールやメッセージの仕方を見直しましょう。

なぜかというと、たとえ保証プランを使ってメッセージができる期間を延長したり、別のアプリを使ったりしたとしても、それまでと同じやり方のまま変えずにいるとまた出会えないで終わってしまう可能性が高いからです。

そこで今一度、お相手の方との接し方を改善して自分と合う方法を見つけていきましょう!

①プロフィールの作り方

自己紹介文は自分がどの年齢層から「いいね!」をもらいたいか、マッチングしたいかをより明確にしましょう。

1.プロフィール写真を改善するのが1番てっとり早い!

同性の会員の写真を見てみれば分かるのですが、意外と同じ写真を使っていてどれも似たようなものがトップに使われていることが多いです。

自分で撮影をするのが難しい場合や、写真を撮られるのが苦手で自信がない場合はマッチングアプリやSNSのプロフィール専門で写真を撮っているカメラマンの方に依頼してみましょう。

2.自己紹介文はアプリ登録した目的を明記すること

マッチングアプリは出会い目的の人が集まる場所ですが、何のために出会いたいかをしっかり書いておくことでお相手に安心感を与えることができます。

ネットでは純粋な出会いではなく遊びたいヤリモクやネットワークビジネスなどの勧誘のために登録している人もいます。

そこで「お付き合いできる人を見つけたい」と誠実なお相手を探していることを明記しておくのがオススメです。

3.人気会員のプロフィールを見て参考にしよう!

たくさん「いいね!」をもらっている人たちは「人気会員」と呼ばれており、好感度の高いプロフィール写真や人柄の分かる自己紹介文を使っています。

いろいろと試行錯誤していて結果が出ている内容なので、真似るだけですぐに反応が良くなる可能性が高いです!

②メッセージの送り方

プロフィールをクリアしたら次はメッセージのやりとりですが、ここでもやりとりの仕方を見直していきましょう。

1.重くなりすぎていないか

真剣度が高いのはとてもいいことですが、それゆえにファーストメッセージやそれ以降のやりとりが重くなりすぎてお相手がフェードアウトしてしまっていることは珍しくありません。

最初からお互いの相性や価値観を深堀りしたり、結婚観について語ったりするとお相手は「気持ちは嬉しいけどまだ早いかな…」と感じてしまい、その後返信が来なくなってしまいます。

まずは趣味の話や休日の過ごし方といった無難な会話から始めて、大切な話は連絡先を交換したあとや電話、何回目かのデートにするようにしましょう!

2.下ネタは軽くでも厳禁

男性同士の間だと下ネタは盛り上がる話題ですが、女性とは仲良くなって距離感が縮んだと思ったとしても触れるのはやめておきましょう。

実際にそういう気持ちはなくても「ヤリモク」と思われてしまえば、順調に続いたやりとりも突然プツンと途切れてしまいます。

きちんとお付き合いするまではなるべく下ネタはしないようにしましょう!

3.お相手の返信頻度に合わせる

メッセージのやりとりをしているお相手の返信を待ちきれずに追加で何通も送ってしまうと、一気にお相手の好感度が下がってしまうので絶対にやめてください。
焦らずにお相手の返信頻度に合わせましょう。

他の会員と並行してやりとりをしていることもあるので、こちらも1人のお相手に気持ちが入り過ぎないように複数の人とメッセージすることをオススメします。

以下の記事でもさらに詳しく紹介しているのでマッチング率を上げて、メッセージのやりとりを改善したい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はRavitの退会方法と注意点、保証プランなどについてお伝えしていきました。
退会をするにあたっての注意点を抑えておくことで、意図しない自動更新やデータの消失を防ぐことができます。
Ravitは基本的に3ヶ月前後まじめに活動していれば恋人ができる可能性は高いですが、もしも出会えなかった場合でも保証プランがあるので安心です。
少し自信のない人は6ヶ月以上の保証適用の期間で登録してもしもの時に備え、恋人ができた状態で円満に退会にできるのを目指しましょう!

-Ravitの使い方

© 2020 Ravitナビ Powered by AFFINGER5