Ravitのノウハウ

Ravitのモテ会員は「みてね」をうまく使っている!?効果や使い方を解説

みなさん、こんにちは。
Ravitナビ管理人のRavitマイスターです。
突然なんですが、みなさんはRavitを使っていてこんなこと思ったりしませんか?


「Ravitの『みてね』って何なの?」

「Ravitの『みてね』はどれくらいの効果が期待できるの?」

「効果的にRavitの『みてね』の使い方が知りたい!」

「Ravitの『みてね』を使う際に注意点はある?」

Ravitに限らずマッチングアプリを使ったことのある人なら誰しも一度は、「みてね」について気になった経験があるかと思います。
今回はそんな方々に向けて、マッチングアプリを運営する会社で2年ほどの勤務経験を持つRavitマイスターが、Ravitの「みてね」の概要と効果的な使い方を丁寧に解説していきたいと思います。

この記事を読めば、「みてね」を駆使してマッチング率をあげることもできちゃいます。

記事に登場するRavitの専門家

<この記事の要点>

・Ravitの「みてね」とは、あなたが一度「いいね!」したお相手にあなたのプロフィールを見てもらいやすくする機能のこと
・プロフィール写真や自己紹介文の改善後に「みてね」を使うのがポイント
・「マッチングしない時点で察して欲しいのに、「みてね」までされてしまうと正直ブロックしたくなる。」といった声もある

Ravitの「みてね」とは?

そもそもRavitの「みてね」とは何なのでしょうか?

Ravitの「みてね」とは、あなたが一度「いいね!」したお相手にあなたのプロフィールを見てもらいやすくする機能のことです。

Ravitの「みてね」を使う場合は、一回3コインが必要です。

コインを持っていない場合は、コインの購入が必要です。

Ravitで「いいね!」や「みてね」に必要なコインの枚数

では、Ravitで「いいね!」や「みてね」をお相手に送る場合、どれくらいのコインが必要になるのでしょうか?

以下、必要なコインの数の一覧表です。

いいね!1コイン ※残いいねがゼロのとき
メッセージ付きいいね!3コイン
みてね3コイン
メッセージ付きみてね6コイン

金額に変換すると以下のようになります。

1「いいね!」=(最安で)75円
1「メッセージ付きいいね!」=(最安で)225円
1「みてね」=(最安で)225円
1「メッセージ付きみてね」=(最安で)450円

効果が期待できる分、決して安いとは言えない価格設定となっています。

Ravitのコインの料金表

では、コインを購入するためにかかる金額はどれくらいになるのでしょうか?

以下、Ravitのコインの料金表です。

プラン金額
コイン定期お得プラン60コイン/月¥4,500/月
120コイン¥10,000
80コイン¥7,000
55コイン¥4,900
33コイン¥3,100
21コイン¥2,100
10コイン¥1,100

10コインから120コインのプランにかけて、1コインあたりの金額が下がってお得になっていきます。

「コイン定期お得プラン」を購入すると、1コイン=75円と最もお得になります。

1回の「みてね」に消費するコインの数は3コインなので、最も安くても1回の「みてね」は225円に相当します。

<この章のポイント>

・Ravitの「みてね」とは、あなたが一度「いいね!」したお相手にあなたのプロフィールを見てもらいやすくする機能のこと
・1回の「みてね」に消費するコインの数は3なので、最も安くても1回の「みてね」は225円に相当

Ravitの「みてね」の効果はどれくらいある?

1回の「みてね」に消費するコインの数は3で、最も安くても1回の「みてね」は225円に相当するということですが、一体どれだけの効果があるのでしょうか?

筆者が実際にマッチングしたいお相手10人に「みてね!」送った結果、マッチングしたのは3人でした。

10人中3人とマッチングしたので、「いいね!」してもなかなかマッチングしないで悩んでいる方には試す価値が十分にあります。

人気なお相手ほど、多くの男性から「いいね!」やメッセージを絶えず受け取っています。

そんな中であなたのプロフィールは、お相手の画面の中で埋もれてしまっている場合があります。

ということは、あなたがお相手とマッチングしなかった理由は、単にあなたのプロフィールがお相手から認識されていなかっただけである可能性もあるのです。

そのようなお相手であれば、「みてね」を使ってマッチング率を上げることは可能です。

<この章のポイント>

・筆者が実際にマッチングしたいお相手10人に「みてね!」送った結果、マッチングしたのは3人
・あなたがお相手とマッチングしなかった理由が単にあなたのプロフィールがお相手から認識されていなかっただけである場合、「みてね」を使ってマッチング率を上げることは可能

Ravitの「みてね」の使い方

では、Ravitで「みてね」はどのように使えば良いのでしょうか?

この章では、Ravitの「みてね」の使い方と、どんなときに「みてね」を使うのが有効なのかについて解説していきます。

「みてね」を使うのに有効な場面は以下の通りです。

・プロフィール写真や自己紹介文の改善後に「みてね」を使う
・「みてね」だけでなく「メッセージ付きいいね!」もおすすめ
・頻繁に足あとに表示されるお相手には使わない
・「どうしてもこの人だけはマッチングしたい!」お相手に「みてね」を使う
・100人以上の男性から「いいね!」を受け取っている人気の女性会員に使う

一つずつ見ていきましょう。

プロフィール写真や自己紹介文の改善後に「みてね」を使う

あなたがお相手に「いいね!」してもマッチングしないときは多くの場合、プロフィール写真や自己紹介文がお相手に魅力的だと感じてもらえてないことが理由です。

なので、「みてね」を送ってもう一度お相手がスルーしていたあなたのプロフィールを見せる際には、「え?別人?」と思われるくらいにプロフィール写真や自己紹介文を改善してから「みてね」を送りましょう。

プロフィール写真や自己紹介文の改善にはほぼお金はかかりませんが、「みてね」を使うにはお金がかかります。

「みてね」を送る際には、自分のプロフィールを見直してからがおすすめです。

「みてね」だけでなく「メッセージ付きいいね!」もおすすめ

上述の通り、プロフィール写真や自己紹介文を磨くことは非常に重要です。

しかし仮にあなたのプロフィールは十分お相手に好印象なものだったとした場合、あなたがお相手とマッチングしなかった理由は、あなたのプロフィールを単純に見逃していてスルーされていた可能性もあるのです。

その際には、「みてね」をすればマッチングすることは可能です。

ここでよく考えて頂きたいのは、今の「いいね!」してから「みてね」するという2段階のプロセスで消費するコインは、1+3=4です。

これをするなら、最初から「この人とはマッチングしたい!」と思ったお相手には「メッセージ付きいいね!」を送りましょう。

「メッセージ付きいいね!」なら3コインの消費で済ませることができますし、効果も高いです。

Ravitの公式によると、「いいね!」よりも「メッセージ付きいいね!」の方が198%もマッチング率が高いそうです。

筆者も「メッセージ付きいいね!」はよく使います。

マッチングしていない状態でメッセージを送ることができるのは非常に効果のあることなのです。

頻繁に足あとに表示されるお相手には使わない

足あとに表示されるお相手=あなたのプロフィールを見ているお相手なので、「みてね」を送っても効果はないです。

本当にあなたのことが気になっている場合は、あなたから「いいね!」した段階でマッチングしているはずです。

「どうしてもこの人だけはマッチングしたい!」お相手に「みてね」を使う

あなたがすでに「いいね!」したお相手でまだマッチングしていないお相手を確認したとき、「どうしてもこの人だけはマッチングしたい!と思うお相手も出てくると思います。

そんなときに「みてね」や「メッセージ付きみてね」を使うことをおすすめします。

あなたがすでに「いいね!」を送ったお相手を確認する方法

1.Ravitにログインする
2.右下の「人」のマークをタップする
3.左の「あなたから」をタップする

100人以上の男性から「いいね!」を受け取っている人気の女性会員に使う

上述の通り、あなたがお相手とマッチングしていない理由は、あなたのプロフィールを単純に見逃していてスルーされていた可能性もあります。

人気会員であればあるほど多くの男性会員からアプローチされてるので、この可能性が高いです。

なので、100人以上の男性から「いいね!」を受け取っている女性会員で、「この人とはどうしてもマッチングしたい!」と思った場合に「みてね」を使いましょう。

Ravitの「みてね」をお相手に送る手順

ここまでで「みてね」がどんなときに使える機能なのかを解説しました。

では、肝心のRavitの「みてね」をお相手に送る手順は以下の通りです。

1.Ravitにログインする
2.気になるお相手に「いいね!」or「メッセージ付きいいね!」する
3.「みてね」をタップ
4.「みてね」or「メッセージ付きみてね」をタップ

一度「いいね!」を送ったお相手にもう一度「いいね!」を送るような感覚で「みてね」は使うことができます。

とても簡単なので是非やってみてください。

<この章のポイント>

・「みてね」をお相手に送るときは、プロフィール写真や自己紹介文の改善後がおすすめ
・あなたがお相手とマッチングしていない理由があなたのプロフィールを単純にお相手が見逃していている可能性が高いと考えられる、100人以上から「いいね!」を受け取る女性会員に「みてね!」を送るのがおすすめ

Ravitの「みてね」を使う際の注意点

ここまでで、Ravitの有効な活用方法をお伝えしました。

では、Ravitの「みてね」を使う際の注意点はどんなところにあるのでしょうか?

Ravitの「みてね」を使う際は以下のことに注意してください。

・Ravitの「みてね」を使いすぎないように注意
・Ravitの「みてね」は逆効果である可能性もあるので注意

一つずつ解説していきます。

Ravitの「みてね」を使いすぎないように注意

Ravitの「みてね」は、上述の通り決して安いものではありません。

なので、やたらめったらに使うことはおすすめできません。

例えば10人のお相手に「みてね」を送った場合に消費するコインの数は以下の通りです。
10人への「いいね!」で10コイン+10人への「みてね」で30コイン=40コイン

最もお得なプランの場合の1コイン75円で計算しても75×40=3,000円

ということで、10人に「みてね」を送ると約3,000円かかるのです。

Ravitの有料会員のプランが1ヶ月あたり3,400円なので、1ヶ月分の有料会員のプランに近い金額が「みてね」を10人に送るとかかってきます。

この金額が高いか安いかは人それぞれですので、「みてね」が安くはないと感じた方はたくさん使わないように注意しましょう。

Ravitの「みてね」は逆効果である可能性もあるので注意

Ravitの「みてね」をお相手に送ることは逆効果である可能性もあるので注意しましょう。

Ravitに限らず、他のアプリでも「みてね」のような機能は存在します。

ここでは、Ravitではない某マッチングアプリで「みてね」を受け取った女性の声をお伝えします。

「マッチングしない時点で察して欲しいのに、「みてね」までされてしまうと正直ブロックしたくなる。」

28歳・S子さん

このようなお相手と実際に会うことはないので絹する必要はないかもしれませんが、このような声もあることも踏まえた上で、「みてね」の使い方は考えましょう。

<この章のポイント>

・「みてね」は安くないので使いすぎに注意
・「マッチングしない時点で察して欲しいのに、「みてね」までされてしまうと正直ブロックしたくなる。」といった声もある

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Ravitの「みてね」について解説しました。

「みてね」は効果はあるが、「メッセージ付きいいね!」もおすすめです。

是非Ravitで「みてね」や「メッセージ付きいいね!」を活用して素敵な出会いを掴んでください!

-Ravitのノウハウ

© 2020 Ravitナビ Powered by AFFINGER5