Ravitの疑問・お悩み

Ravitでブロックされるとどうなる?非表示との違いやブロックされない方法を解説

みなさん、こんにちは。
Ravitナビ管理人のRavitマイスターです。
突然ですが、みなさんRavitでブロックの機能について以下のようなことが気になることはありませんか?

「Ravitのブロックってどうやるの?」
「Ravitにおけるブロックと非表示の違いは?」
「Ravitではブロック解除はできる?」
「Ravitでお相手にブロックされないためには?」

他のマッチングアプリと同じように、Ravitを使っていると、お相手をブロックしたりブロックされてしまったりすることがあります。
今回はRavitのブロックに対する疑問について、マッチングアプリを運営する会社で2年ほどの勤務経験を持つRavitマイスターが、Ravitの課金について丁寧に解説します!
この記事を読めば、Ravitでお相手をブロックする手順からブロックされないための方法までを知ることができます。
是非最後までご覧ください!

この記事に登場するRavitの専門家

<この記事の要点>

・ブロックとは、ブロックした人とされた人のどちらもお互いのプロフィールを見ることを不可能にする機能のこと
・ブロックは、非表示と似ている機能だがお相手があなたのプロフィールを閲覧したりメッセージをあなたに送ったりすることができないという点で性質が異なる
・ブロックの原因となりやすい下ネタは会う前に絶対に話さないこと

Ravitの「ブロック」とは?

Ravitの「ブロック」とはそもそも何なのでしょうか?
Ravitにおけるブロックとは、ブロックした人とされた人のどちらもお互いのプロフィールを見ることを不可能にする機能です。
以下のような状況においてブロックは使用することができます。

「もうこの人とはメッセージのやりとりをしたくない!」
「この人に自分のプロフィールを直ちに見られないようにしたい!」
「この人と一刻も早く関係を断ち切りたい!」

マッチングする前もした後も嫌なお相手はブロックすることをおすすめします。
ブロックする手順は次の章でお伝えします。

Ravitではブロックしたお相手の閲覧とブロック解除をすることができる

他の多くのマッチングアプリとは異なり、Ravitはブロックしたお相手の閲覧と解除をすることができます。
そのため、「一旦距離を置きたい!」という場合にも使うことができるのです。
ブロックしたお相手の閲覧とブロック解除をする手順は次の章でお伝えします。

<この章のポイント>

・Ravitにおけるブロックとは、ブロックした人とされた人のどちらもお互いのプロフィールを見ることを不可能にする機能のこと
・Ravitはブロックしたお相手の閲覧とブロック解除をすることができる

Ravitにおけるブロックと非表示の違い

Ravitにおけるブロックとは、上述の通りブロックした人とされた人のどちらもお互いのプロフィールが見ることができなくなる機能のことです。
では、Ravitにおける非表示はブロックとどのような点が異なるのでしょうか?

・ブロック:ブロックした人とされた人のどちらもお互いのプロフィールが見ることを不可能にする機能
→お相手との関係を断ち切りたい時に使う機能
・非表示:非表示したお相手を、あなたの画面に表示させない機能なので、お相手はあなたのプロフィールを閲覧可能
→マッチングしたお相手が多すぎるなどの理由で一覧を整理したい時に使う機能

ブロックは非表示と似ている機能ですが、お相手があなたのプロフィールを閲覧したりメッセージをあなたに送ったりすることができないという点で性質が異なります。

ブロックと非表示の違いが分かったところで、次にブロックと非表示の手順とブロックと非表示の解除の手順をお伝えします。

Ravitでお相手をブロックする手順

1.Ravitにログインする
2.ブロックしたいお相手のプロフィールを表示させる
3.右上の「…」をタップする
4.「非表示・ブロックの設定」をタップする
5.「ブロックする」を選択し、「設定内容を更新する」をタップする
6.「はい」をタップする

Ravitでお相手を非表示にする手順

1.Ravitにログインする
2.ブロックしたいお相手のプロフィールを表示させる
3.右上の「…」をタップする
4.「非表示・ブロックの設定」をタップする
5.「非表示にする」を選択し、「設定内容を更新する」をタップする
6.「はい」をタップする

Ravitでブロックしたお相手をブロック解除する手順

1.Ravitにログインする
2.右下の「人」のマークをタップする
3.「設定」をタップする
4.下にスクロールし、「ブロックユーザーリスト」をタップする
5.ブロックを解除するお相手の「ブロックを解除」をタップする
6.「はい」をタップする

Ravitで非表示したお相手を非表示解除する手順

1.Ravitにログインする
2.右下の「人」のマークをタップする
3.「設定」をタップする
4.下にスクロールし、「非表示ユーザーリスト」をタップする
5.ブロックを解除するお相手の「非表示を解除」をタップする
6.「はい」をタップする

ここまでで分かることは、ブロックと非表示の手順は、ほぼ同じであるということです。
ユーザーに分かりやすいような設計になっていますね。
筆者も実際に使っていてRavitは他のマッチングアプリに比べて非常にシンプルで使いやすいと感じます。

<この章のまとめ>

・ブロックは、非表示と似ている機能ですがお相手があなたのプロフィールを閲覧したりメッセージをあなたに送ったりすることができないという点で性質が異なる
・ブロックと非表示の手順は、ほぼ同じで分かりやすい

Ravitでブロックされないためには?

Ravitでブロックされないために、ブロックされる理由とブロックされないための7つの方法を解説します。

Ravitでブロックされる理由

そもそも、お相手からブロックされてしまうときはどのような原因が考えられるのでしょうか?
Ravitでブロックされる理由は主に以下の3つです。

・お相手が不快に感じるメッセージを送っている
・本命のお相手が他にできてしまった
・足あとをつけすぎて不快に思われた

やりとりしているお相手の中で他に本命ができてしまった場合は、あなたが原因ではないのでしょうがないケースと言えるでしょう。
しかし、その他の2つについてはあなたに原因があるパターンで、どちらもやりがちなので要注意ですね。

Ravitでブロックされない7つの方法

お相手からブロックされないために以下を意識すると良いです。

・会うまでは基本敬語を使う
・自分から名乗る
・下ネタは絶対に話さない
・お相手から返信が来なくても自爆しない
・最初の挨拶は絶対に入れる
・プロフィールに書いてあることは質問しない
・返しやすい質問でメッセージを終える

一つずつ解説します。

会うまでは基本敬語を使う

お相手とマッチングした際、会うまでは基本敬語を使いましょう。
実際に会ったことのないお相手にタメ口を使われた時、あなたはお相手にどんな印象をもつでしょうか?
少なくとも、良い印象は持たないですよね。
お相手にとってもそれは同じです。
たとえ年下のお相手であってもまずは敬語を使って、お相手に誠実さをアピールしましょう。

「でも、いつまでも敬語だったら心理的な距離を感じてしまうんだよな…」

と思ったそこのあなたに一つ筆者の経験をお伝えします。

筆者の経験では、「お相手と会う前に敬語からタメ口に切り替えて使うようにしたい!」と思った際には、以下のようなメッセージを送りました。

「敬語使わなくて大丈夫ですよ〜!(^^)これからタメ口で行きませんか?」

これを送ると、タメ口のOKをもらえることが多かったです。
反対に、これを送ってもタメ口のOKが出ない場合、そのお相手はあなたのことを警戒しているか、あなたに心を開いていない可能性があります。
ここから言えるのは、タメ口の使用をお相手に打診した際に、OKがもらえるかどうかで「あなたが今どう思われているのか」を知ることもできるということです。
メッセージで敬語を使っていてお相手の心理状態を知りたい場合は、タメ口の使用を打診してみるのも良い方法と言えるでしょう。

自分から名乗る

マッチング後、まずは自分から名乗りましょう。
お相手は、会ったことのない男性に自分の名前を教えることに抵抗があります。
そこでまずあなたから名乗ることで、お相手も名乗る抵抗がなくなると同時にあなたの誠実さのアピールにもつながるのです。

下ネタは絶対に話さない

会ったことのない異性の口から突然下ネタが飛び出してきたら、あなたはどう思うでしょうか?
そのお相手は普通の人ではないと判断しますよね。
女性の場合も同じです。
会ったことのない男性の口から、いきなり下ネタが飛び出してきた場合に女性が取る行動は無視することが一般的です。
場合によっては、非表示やブロックされてしまいます。
気になるお相手と下ネタトークをしたい気持ちも分からなくはないですが、会ったことのない人との会話ですので、誤解されるようなメッセージはしない方が無難です。

お相手から返信が来なくても自爆しない

まずマッチングアプリを使う上で前提として頭に入れて頂きたいことがあります。
それは、多くの場合、お相手は我々男性よりもたくさんのお相手から「いいね!」やメッセージを受け取っているということです。
なので、LINEのようなテンポで会話がサクサクできるはずがないのです。
ということは、少しの間お相手からメッセージが来なかったからといって焦ってはいけないということです。
筆者が調査した結果、マッチングアプリには以下のような男性がよくいます。

しばらく未読・既読スルーされる状況が続くと、「お返事を明日までに頂けないようでしたら、非表示にさせて頂きます。」などとメッセージをお相手に送る男性

もし、あなたがこのようなメッセージをお相手から送られてきたらどう思いますか?
このメッセージに対してお相手が抱く印象は以下の3つのパターンに大きく分けられます。

・「え、何?この人、相手の状況を考えられないのかな…」
・「え、そんなにすぐ関係を切っちゃう人なんだ。残念だな…」
・「メンヘラな男性だな…」

このように思われることがほとんどです。
返信はじっくり待ちましょう。
それでもあなたに返信が来なければ、切り替えて他のお相手を探した方が良いです。
マッチングアプリは一度にたくさんのお相手をやりとりするものですから、マッチングしても女性から返信が来ないことはよくあることなのでメッセージが来なくても焦らずに余裕を持ちましょう。
あえて自分から自爆するようなメッセージは送らずに、他のお相手を探した方がマッチングアプリではより効率的に出会いに近づくことができます。

最初の挨拶は絶対に入れる

最初に挨拶をしない男性会員もいます。
マッチングしていきなり、「明日空いてる?」などとメッセージをしてくるそうです。
一体何のつもりなのかが分かりませんが、会ったことのないお相手に対してはまず最初に挨拶をしましょう。
挨拶を入れることで、あなたの第一印象が良くなります。

マッチングして最初のメッセージの例を以下で紹介します。

マッチングして最初のメッセージ例

〇〇さん、こんにちは!
マッチングありがとうございます!
初めまして△△と申します。
〇〇さんの※※というところが気になって「いいね!」しました。
よろしくお願いします!

このように、最初のメッセージでは「こんにちは!」、「初めまして」などの挨拶を忘れずに入れてメッセージを送りましょう。

プロフィールに書いてあることは質問しない

もしプロフィールに好きな食べ物について明記しているのにもかかわらず、お相手に「〇〇さんの好きな食べ物は何ですか?」と聞いたらどう思われるでしょうか?
「この人私のプロフィール見てないな…」と思われて、お相手が自分に対する優先順位の低さを感じてしまいますよね。
特に、女性会員は男性会員よりもマッチングしてメッセージのやりとりをしているお相手が多いためそのような質問をしてしまった時点で相手にされなくなってしまうケースがありますので注意しましょう。

返しやすい質問でメッセージを終える

ここまでで、女性会員はたくさんの男性会員からメッセージを受け取っていることが分かりましたよね。
返信をもらおうと思ったら意識することは、返しやすいライトな質問でメッセージを終えることがおすすめです。

<この章のポイント>

・下ネタは会う前に絶対に話さないこと
・プロフィールに書いてある質問はしないこと

まとめ

いかかでしたでしょうか。
今回は、Ravitにおけるブロックと非表示についての解説とブロックされないための方法を主に解説しました。
戦略的にメッセージを送ればブロックされることはありませんので、この記事のノウハウを駆使してRavitで素敵な出会いを掴んでください!

-Ravitの疑問・お悩み

© 2020 Ravitナビ Powered by AFFINGER5