Ravitの疑問・お悩み

Ravitで会話が続かないときはこれだ!鉄板ネタ3つを惜しみなく公開

みなさん、こんにちは。Ravitマイスターです。

さまざまなマッチングアプリを使ってきましたが、Ravitはその中でも出会えるという評判が高いです。
しかし、メッセージをしないことには出会えませんし、中には”メッセージが続かない”という人も多いでしょう。

「Ravitで会話が続かない場合はどうしたらいい?」
「Ravitで会話を続ける方法を教えてほしい!」
「オススメの話題を知りたい!」

今回は、Ravitで会話を続けたいと思っている人のために、オススメの鉄板ネタを解説していきます!
会話が続かないことが多いのは、あなた自身のメッセージに原因がある可能性が高いので、注意しましょう!

この記事の要点

・Ravitは出会えるアプリ
・メッセージを続けたいなら下ネタは厳禁
・相手のことを思いやった会話が重要

この記事に登場するRavitの専門家

Ravitで会話が続かない4つの理由

Ravitはマッチングアプリの中でも比較的出会いやすいアプリですが、マッチングした後に会話が続かないという悩みを抱えている人も少なくありません。
Ravitで会話が続かない理由ですが、以下が挙げられます。

・話が一方的で面白くない
・プロフィールに沿ったメッセージを送っていない
・メッセージの頻度が多すぎる
・下ネタを送っている

このようなタイプは、いくらやり取りしても会話が続かないので注意しましょう。
複数のマッチングアプリを利用してきた中で、Ravitには特に上記を守れていない人が多い印象です。
それでは、一つずつ見ていきましょう。

話が一方的で面白くない

まず、Ravitで会話が続かない理由として挙げられるのは、話が一方的で面白くないというものです。
実際、Ravitに登録して、数回やり取りをした時点で、以下の特徴がある人は切られてしまいます。

・都合も考えずにメッセージを送ってくる
・質問ばかりしてくる
・何も考えずにやり取りしてくる

中でも多かったのは、質問ばかりしているパターンですね…

「趣味はなんですか?」「休日何してますか?」といったことを聞いてくるならいいですが、話題を展開させない人は会話が続きません。
例えば、あなたが趣味を相手に聞いたとします。

1.「趣味は何ですか?」
2.「野球観戦です」
3.「なるほど、好きな食べ物は何ですか?」

聞いただけで終わらせている人は、自分都合だと思われてしまいますし、当然会話も続きませんので、思い当たる方がいたら次回からは注意しましょう。

プロフィールに沿ったメッセージを送っていない

次に、送っているメッセージがプロフィールに沿っていないことです。
これは、ファーストメッセージの段階で起きることであり、会話を続けたい人はしっかり意識するようにしましょう。
Ravitでマッチングしたとしても、メッセージ内容がプロフィールに沿ったものではなく定型分チックになってしまっていたら、メッセージを送っていても返信がこない確率が非常に高くなります。
「返信がこないからしょうがないじゃないか」
と思うかもしれませんが、そもそも”返信したい!”という気持ちになるようなメッセージを遅れていなければ、相手からメッセージがくることはほぼありません。

例えば、こちらの人にメッセージを送る場合を例にしましょう。

このプロフィールの場合、趣味の欄に、”運動をすること、カフェ巡り”などと書かれているので、それに沿った文章を送ることが重要です。
「運動お好きなんですね!僕も高校までテニス部に所属していました!」
「僕もカフェ巡り大好きです!僕は代官山あたりで隠れ家カフェを見つけるのに最近ハマってます」
といったように相手のプロフィールをしっかり読んで、その上で共感したところを会話の中に盛り込むことを意識すると相手からの印象もよくなるでしょう。
女性は、男性とは違って毎日多くの人からいいねを受け取っています。
マッチングした後も、定型文を送ってくる人は相手にされません。
プロフィールを見てしっかり文章を考えてくれる人にこそ返信が来るのです。

メッセージの頻度が多すぎる

次にメッセージの頻度が多すぎるということです。
正直、メッセージの頻度まで気にしている人は少ないかと思いますが、結構重要なポイントなのでしっかり押さえるようにしましょう。
実際、Ravitでやり取りしているときに、そこまでタイプではない人とマッチングして、その相手からメッセージがきたときに返信するのが面倒臭いと感じたことはあるのではないでしょうか?
その気持ちは女性にとっても同じです。
そして、マッチングしたての頃は女性側は特に慎重になりがちなので、その温度感に合わせてコミュニケーション手法を変えることをおすすめします。
お互い親密な関係になる前に、即レスを繰り返すコミュニケーションだとお互い疲れてしまいますよね。
例えば、私の場合は以下のようにルールを決めて、メッセージを返すようにしていた時期もあったので、良かったら参考にしてみてください。


・返信までに10分かかった→10分以内に返す
・1時間以上かかった→1時間以内に返す

このように事前にルールを定めておけば、必要以上にメッセージを送ることはありませんよね。
会話のはじまりは量より質を意識してやりとりするようにしましょう!

下ネタを送っている

当然ながら、いきなり下ネタを送っている場合、相手から返信がくることはほぼないでしょう。
冒頭でも紹介した通り、Ravitは健全なマッチングアプリであり、利用しているユーザーの目的の大半は真剣な出会いを求めることです。
仮に、ヤリ目・遊び目的でRavitを利用しようと考えている場合には、Ravitのユーザー層と大きく異なるので出会えない可能性も非常に高いのです。
マッチングアプリの利用目的は、真剣な出会いがほとんどですし、不純な利用はしないようにしましょう。
それでも実際に目的を勘違いした人が、女性陣に向かって下ネタを送ることも非常に多いのです。
マッチングした人から、いきなり「胸は何カップですか?」「下着の色は?」と聞かれると、女性側はドン引きします。
昔からの長い付き合いで冗談が言える仲ならまだしも、仲良くなってもいない相手にいきなり言うのはあり得ない行為なので絶対にやめましょう。
最悪の場合、通報されてアカウントを強制退会させられてしまう恐れもあります。

現役マッチングアプリ女子が語る!Ravitで会話を続けたくなる例3選!

Ravitのユーザーの中には、女性側から「もっと会話を続けたい!」と思わせるような男性ももちろんいます。
そのような男性はどのような工夫をしているのでしょうか?
今回、数年間マッチングアプリを利用しており、現在でも複数のアプリを利用しては出会いを求めているという知り合いの女性に”この人は会話を続けたいな”と思った人を教えてもらったので、その例をここで紹介したいと思います!

具体的には以下の通りです。

・趣味、趣向に合う文章を送ってくる
・連投せずに返信を待ってくれる
・会う気を見せてこない

定型文ばかり送ってくる人の中で、自分で考えたメッセージを送ってくる人は、頭一つ飛びぬけて目立ちます。
Ravitで会話が続かないと悩んでいる方は、これから紹介する例をしっかり把握して、実践すると良いでしょう。

趣味・趣向に合う文章を送ってくる

まず、会話を続けたいと思ったのは、趣味・趣向に合う文章を送ってくれる人とのことでした。

先ほど紹介したように、プロフィール内容に記載されている内容の中からお互いに興味がある話題を作ることが重要です。
現役マッチングアプリ女子の知り合いは、温泉というワードを自己紹介文に含めていたので、それに沿ったメッセージを送ってくれた人と実際にやり取りをしていたそうです。
Ravitに限らず、マッチングアプリでは、共通点がある人のほうが会話が続きやすいので、相手のプロフィールをしっかり読んでメッセージを作成しましょう。

連投せずに返信を待ってくれる

次に、連投せずに返信を待ってくれるというものです。
女性側が忙しくて返信が遅れてしまうと、連投でメッセージを送っている男性が結構いるようです。
現役マッチングアプリ女子の知り合いによると、朝の8時にメッセージを送って、出勤して19時くらいにアプリを開くと、同じ人から数通届いている場合があるとのことでした。

「どうしましたか?」
「そろそろ仕事が終わった頃ですね」
「返信待ってまーす」
「おーい」

このように、メッセージを送ってこられると、送られた側としては”早く返信しなきゃ”と焦ってしまいます。
仮にいくらタイプの相手だったとしても、自分主導のメッセージを一方的にされてしまったら、返信する気が失せてしまいますよね…

会話を続けたいと思ってもらえる人は、メッセージを連投することはありませんし、しっかり相手のことを考えた文章を送ることを心がけています。

会う気を見せてこない

これは現役マッチングアプリ女子の知り合いが一番はっきり断言していたことですが、会話を続けたいと思う人は、”会う気”を一切見せてこないようです。
伝わりにくいと思いますが、会話を楽しみたいという人ほど、すぐには会う気を見せてこないようなイメージです。
マッチングアプリの中には、マッチングして数通で会う約束をしてくる人もいるほどですが、そんな中で頃合いが良いときに「そろそろ連絡先交換しませんか?」といってくる人に多くの女性は好印象を抱きます。

こちらは、別のアプリのスクショですが、やり取りをしてから3通目にしてこのやり取りです。
お互いよく知らない状態で会うのは、さすがに不安ですよね。

そのため、まずは会話を楽しむことを意識してやり取りすると、メッセージが続きやすくなります。

Ravitで会話を続けたくないと思うNG集を3つ解説!

Ravitでやり取りしている人の中には、”この人はやり取りしたくない”と思う人が多く存在するそうです。
会話を続けたくないと思った人には、それぞれ共通している特徴があったので、ここでNG例として紹介します。
具体的には、以下が挙げられます。

・露骨な下ネタ
・自分都合で相手のことを考えていない
・唐突に誘ってくる

このようなタイプに該当している人は、高確率で会話が続かないので注意しましょう。
女性の立場からすると、しつこい男性とはやり取りしたくないと思って当然ですからね…

露骨な下ネタ

まず、RavitのNG例として挙げられるのは、露骨な下ネタです。
あくまでも、Ravitはマッチングアプリであり、目的は以下の通りです。

・真剣な出会い
・恋活、婚活
・再婚相手募集

そのため、遊び目的やヤリ目で利用するようなアプリではありません。
勘違いしている人も多いと思いますが、Ravitに登録している人は下ネタが苦手なことが多いですよ!

むしろ、下ネタを話した瞬間にブロックされることもあるようです。

運営も、あまりにも迷惑なメッセージの場合は、強制退会するような措置も行っているので、要注意です!

自分都合で相手のことを考えていない

次に、自分都合でメッセージを送っている人はNGです。

やり取りしているときに、何かがきっかけで返信が遅れた場合、ひどいケースだと1時間程度放置しただけで、「おーい」等と連絡してくる人がいます。
女性は、多くの男性とマッチングしている場合がほとんどなので、男性に困ることはありません。
しかし、男性の場合はマッチング数が少ないことが多く、女性からメッセージが来ないと焦ってしまうわけです。

そのため、自分都合でやり取りをすることが多く、相手のことを考えずにメッセージを連投してきます。
相手のことをしっかり考えて思いやりを持ったやりとりを意識しましょう。

唐突に誘ってくる

最後に、唐突に誘ってくるというもの。
マッチングアプリを使っている以上、すぐに会いたいという感情はよく分かります。
しかし、その気持ちが強すぎるあまり、やり取りして数回で誘っている人もたくさんいます。

出会い系アプリならまだ通用しますが、マッチングアプリでは通用しないことが多いです。
真剣な出会いを求めている人に対して、メッセージ数通で「今度会いませんか?」と送ると、断れるのが当然です。

Ravitで会話を続けつつ会う約束を打診したい場合は、流れを意識しましょう。

1.マッチング後やり取りする(2~3日)
2.会った時の話をする
3.会う約束をする

この様な流れができていれば、会う際に誘いやすくなりますよ!

補足:AIサポートを使うのも方法の一つ

Ravitでメッセージを続けたい場合は、AIサポートを使うと良いでしょう。
メッセージのサポート機能であり、盛り上がる話題を提供してくれるので、非常にオススメです!

プロフィールから把握できる情報というのは限られていますし、AIが自動的に分析した情報をもとにやり取りするのも良いでしょう。
会話が下手な人は、途中でメッセージが止まってしまうこともあり、注意したいところです。
そのため、やり取りしていく中で話題に困った場合は、AIサポートを使うのも一つの方法ですよ!

まとめ

今回、Ravitで会話が続かない人のために、NG例とメッセージを続けるコツを解説しました。
知り合いのマッチングアプリ女子が言うには、数年間利用してきた中で、Ravitはかなり出会いやすいアプリだそうです。
今回の機会をきっかけに会話が続けられるようになってほしいと願っています!
迷惑なやり取りをしてくる人が多い中で、頭一つ飛びぬけるためにも、しっかり相手のことを考えるようにしましょう。
女性のことを考えたメッセージを考えれば、あなたも会話を続いて、会う約束を打診できるようになりますよ!

-Ravitの疑問・お悩み

© 2020 Ravitナビ Powered by AFFINGER5